守りたい

 

あなたのことを守りたい

守るものができると人は強くなるね

僕が守らなきゃなあ

 

男女間でよく聞く「守りたい」

あと、同義語で「幸せにしたい」

 

だけど別れる時はたいてい、僕じゃ無理だ、幸せにできない、僕がいなくても君は大丈夫だろう、みたいな話になる。

 

嘘だったの、なんなの、もう、絶望ー!!

となってきた女の子をたくさん見たし私もその経験をした。

 

ゼミの飲み会で、小説家になりたい男の子が話していた。

「僕は自分の夢を追いかけたいけど、彼女のことも守りたいんです」

 

ん…どういうことだろう、守るって…なんなんだろう、守るって…そういうのってどういう気持ちなんだろ…経済的な話?キモチ的な話?キモチ的なら、それはどういうヤツ???

 

モヤモヤが溢れてしまった私は隣の教授に思い切って聞いて見た。

「男の人の言う、”守る”って、一体なんなんですか…」

すると教授は、

「”守る”っていうのは相手のことを全て肯定することなんだよ、”守りたい”っていうのは相手のことを全て肯定したいってことなんだよ」

と言った。

 

ずっしん、ときた。

分かりやすい説明だった。

 

ん、じゃあ、あの時の言葉は…

僕がいなくても大丈夫ってのはどういうこと…?

それもついでに聞いてしまった。ビール呑んでたから。

「彼は逃げたんだね、逃げたんだよ。だけどね、”守りたい”と言ったその言葉は嘘じゃないよ、本気で思ったんだよ」

 

えーー、そっかあ、私逃げられちゃったのか、そっかあ、と思った。

なんて卑怯だ!とびっくりした。

だけどなんだか怒れなかった。

嘘じゃないんだもんね、嘘じゃないんだから。

だけど逃げたんだね、と。

 

 

大人になると、一度にひとつの感情じゃなくていくつもの感情を抱かなくちゃいけないんだなあ〜って思った。だけ。

 

 

今日はハウルの動く城を初めてちゃんと見て大号泣した。

2人の関係は美しかった。

 

私も美しくありたいー。

 

f:id:moshimonomo_chan:20170208013717j:image